HOME > 医療安全について
医療安全について

非常に残念なことですが、近年医療用品の使い回しの問題がたびたびテレビ等で取り上げられ、医療に対する不信感や不安を抱いている方もいるかと思います。当院では安心して診療をうけていただく為にスタンダードプリコーションにのっとり機材の滅菌・消毒を行っています。

使い捨て製品を多用
ディスポーサブル製品ディスポーサブル製品

交差感染を防止するために当院では多くの使い捨て製品(ディスポーサブル)を使用します。インプラント手術1回に使用するディスポ製品を並べてみました。

もちろん処置後全て破棄されます。インプラントについては歯冠部の型どり用のトレーなど、手術以外にも多数のディスポ製品を使用します。

各患者さんごとに個別の完全滅菌パックされた器具を利用

完全減菌パックした器具を患者様ごとに利用しています。滅菌処理にはある程度の時間が必要である為、非常に多数の器具のセットが必要になりますが、使い回しなど考えられないことです。

基本セット
沢山あります

基本セットの滅菌だけでもスタッフは大変です。

ヨーロッパ基準の高圧蒸気滅菌器を導入
高圧蒸気滅菌器

当院で導入している高圧蒸気滅菌器は、一般の歯科で使用されている滅菌器よりも、さらに基準の厳しいヨーロッパ最高基準のクラスBをクリアしています。

使用頻度の高い器具
減菌カストに

使用頻度の高い器具は大型の滅菌カストに入れ、まとめてオートクレーブに。

清潔な環境設備

診療室の空気を清潔に保つために各ユニットごとに口腔外バキュームを設置しています。歯科用のタービンといわれる切削器具は半径5メートルもの範囲に粉じんやしぶきを撒き散らしていたという実験結果もあります。口腔外バキュームの使用によりこれを防止し清潔な空気、診療環境を守ります。

口腔外バキューム(アーム部分)口腔外バキューム(アーム部分)
口腔外バキューム(先端部分)口腔外バキューム(先端部分)
予約について・アクセスマップ